○足の縦横のアーチが消失
○左右のバランスが崩れている
○浮き指
 トップページへもどる


      
足うらっこ体操は登録商標です
   【商標登録 第489038号】

足うらっこ体操の特徴

 @ 足や足の裏の筋肉を強化し、体のバランスを整える基礎(土台)をつくります
    継続して行うことで浮き指にも効果的です
 A 大地にしっかり足を踏ん張って良い姿勢で立ったり、歩けるようにします
 B 足裏の機能を良くし、心身ともに健康で元気な身体にします
 C 
転倒予防に役立ちます

 足うらっこ体操についてのお問合せ   
メールでのお問合せは左アイコンからお願い致します。
裸足で生活している人の足

    

症状が悪化した大人の足(外反母趾)
日本人の子供の足裏の現状(フットプリンター)





日本人の子供の足裏の現状
○バランスの
とれている足裏
○外反母趾・偏平足 ○浮き指 ○ハンマートゥ

 


日本人の子供の足裏の現状


子供たちを取り巻く生活環境は便利になり、親の世代が育った頃と大きく変化しています。
その一方で生活習慣病や心の病など健康問題も起きています。

近年、足のアーチ(土踏まず)の未形成、足指の変形、外反母趾、浮き指、足の形が長方形に近い、O脚、X脚、骨盤や背骨のゆがみなど構造的なおかしさが多く見られます。
そして転びやすい、けがをしやすい、疲れる、よく眠れない、目覚めが悪い、肩こり、腰痛、膝痛、足が冷える、正しく歩けない、良い姿勢で立てない子供たちが急増しています。

靴下や靴で足をおおい、足を過保護にし過ぎたり、歩くことや外で遊ばなくなったり合わない靴を無理やり履いたり、裸足でいることが少なくなって足の指を使わない状況が長く続くと、足の発達だけでなく、心身にも大きな障害が起きてくる可能性があります。
そのためにも、現代人の足の退化にブレーキをかけることが健康の基本になると思います。